Rhinoceros4.0製品概要

アーカイブ

「Rhinoceros」(ライノセラス)は、NURBSによる3次元モデリングツールです。「Rhinoceros」は、滑らかなNURBSカーブやサーフェスを利用することにより、 アイデア・イメージを損なうことなく、直感的、表現力豊かな3 次元モデルを具現化することができます。また「Rhinoceros」は精度上制約条件がありません。 建築、航空機といった分野から医療機器といった精密機器分野までご利用いただけます。「Rhinoceros」のもう1 つの特徴として豊富なデータフォーマットサポートがあります。 DXF、DWGはもちろん、IGESやSTEPフォーマットもサポートしており、Rhinoceros を通してCATIA、Pro/ENGINEER、I-DEAS、SolidWorks等のCADとのデータ変換が可能です。
Rhinocerosの開発の原点はユーザーの声。世界中の様々な業種・業態の方々から寄せられたRhinocerosに対する要望事項。それらを一つ一つ吟味、検討を重ねバージョン4.0に搭載。 期待通りの機能に、思いのままモデリングをすることができるでしょう。(AutoCAD2007、SolidWorks形式は入力のみ対応。)

G-Infinity Blending

ブレンド曲線、ブレンドサーフェスの形状をインタラクティブに編集曲線の端点、サーフェスのエッジ端末ごとに連続性を設定。 G0, G1, G2, G3, G4連続をサポート。

可変ブレンドツール

ヒストリー機能

UDT(Universal Deformation Technology™)

インターフェース/表示機能

充実した入出力機能

2D作図機能